10/25 22冊目

読書がイマイチ進んでいないのは、忙しいからではなく、
ポケモンに夢中だからです・・・

やっと22冊に到達。自分で記録を残してみると
「年間100冊」とか読んでいる人って、やっぱり凄いなぁ~と思います。

自動車通勤は、読書ができないのが、痛いですね。
ま、電車通勤にしたところで、絶対寝るんだけど、ワタシ・・・

ということで、ガッツリと読書に挑む根性がなく、短編にしました。
a0012000_183121.jpg
書名:終末のフール
著者:伊坂 幸太郎  
ISBNコード: 978-4-08-746443-6
出版社:集英社


ヒルズタウン仙台という、団地(?)を舞台に、
あと3年で小惑星が地球に衝突し、世界が滅ぶというお話。

全てのタイトルが必ず「○ール」で終わっていたり、
主人公が別の作品の中で登場人物の一人としてさりげなく現れたり。

遊び心満載の伏線が面白いです。
個人的には、優柔不断なダンナが妻のため、これから生まれてくる家族のために

一大決心をする話が一番好きです。
その他にも、あと少しで世界が終わるという中、明るく生きる登場人物たちに癒されます。

かなりのオススメです。
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-10-25 17:56 | Books

10/24 浦安鼠海国

TDSでハロウィン。
a0012000_13504645.jpg



行ってきました。何年ぶりでしょう、リゾートラインなんぞに乗ったのは。

相変わらず遠いわw
今度は車で行ってみようかなぁ。

とんでもなく混んでいましたが。
なぜ2時間待ちが普通なんでしょうかw

TDSにしか売っていない熊の店なんて、いつ出来たんでしょう。
ちなみに、この店に入るのにも30分近く待ちました。

時代の流れについていけなくなてきている自分を痛感。
これぞまさに、「変化の激しい21世紀」ですね・・・トホホ。

まず始めに、昼のショーの抽選とやらのために行列。
いきなり100分くらい並びましたよ。

橋を行ったり来たり。
ま、居るだけで楽しい空間ですので、気にもならないですけどね。

抽選結果、あえなく落選。
人生の儚ささえも教えてくれるTDS偉大ですw

TDSはショー的なアトラクションが多くて楽しいですね。
あんまり「遊園地」丸出しな、ガッツリ乗り物は好きではない私にはぴったりです。

a0012000_13582243.jpg



隠しミッキーなるものも、見つけました。
人だかりが出来ていて、みんなが壁面に向かってカメラをパシャパシャしていれば

そりゃあ、誰でもわかりますw
なのに、理解するまで若干時間がかかった私です・・・

夜になったら雨も降ってきてしまい、
水と火のなんちゃらかんちゃらという水上ショーは中止。

ビッグバンドビートを堪能できたので、満足です。
タワーオブテラーができたての時が、TDSに行った最後の時だったので、

これには是非乗ってみたかったのですが、
愛方の「まっすぐ落ちるやつ、嫌い」の一言で、近づくことすらなく終了w

そんなこんなで、楽しい一日を過ごしましたとさ。
a0012000_1421750.jpg

[PR]

by otokogi-dialy | 2009-10-24 23:48 | Go out

10/17 立川

国営昭和記念公園のコスモスまつりへ行ってきました。

>私信
さやかさん
どうにか、写真をアップすることができました。
でも、かなりテキトーにやったので、セキュリティ的に不安です・・・

a0012000_13581461.jpg



色々な種類のコスモスがありました。

写真はコチラ
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-10-17 20:56 | Go out

10/12 体育の日

ハッピーマンデーだが、やはり体育の日は晴れやすいのか。

そんなことより、

ウイルスバスターの2010を入れてから

ブログで写真をupしようとすると

何かが働いて

upできない。

それどころか、固まってしまう。

どうしたらいいんだ、これ?
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-10-12 22:04 | Diary