2/22 6冊目は、仏像のひみつ

a0012000_21313311.jpg仏像のひみつ
山本勉 著
川口澄子 イラスト
朝日出版社
定価 : 1,470円(本体1,400円+税)
ISBN : 9784255003634


仏像のひみつです。
東京国立博物館の人がわかりやすく解説してくれています。

高校生くらいが読んでもおもしろいと思うなぁ。
構成もすんなりしてるし。

イラスト多くて、すごくわかりやすいし。
あと、写真もいっぱいあって、凄く例示が良いです。

4部構成で、
・仏像の組織
・やわらかいのとかたいの。
・やせたり太ったり
・仏像の中にあるもの。

という感じで、やわらかいのとかたいのは、
乾漆像とか、寄せ木造りとか、

仏像の作り方の違いがよくわかります。
やせたり太ったりするのは、時代の変遷。

仏像の中にあるものでは、運慶作といわれている
大日如来坐像のエックス線写真が見られました。

やっぱり一番おもしろかったのは、
仏像の組織について。

如来→菩薩→明王→天の順にえらいとか、
それぞれの仏像の特徴とか、

詳しく説明してあって、非常にわかりやすいです。
これ読んでから博物館に行くと、

「これは、薬師如来か?」なんて推測できそうです。
プレート見て、ビンゴだった日には、感激ですなぁ~

いやぁ、この本オススメです。
世間的にも好評らしく、「続 仏像のひみつ」が出ているらしいので、

近いうちに読んでみたいと思います。
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-22 21:40 | Books

2/22 2本目 7つの贈り物

公開初日に映画を見たのは、初めてかもしれません。
レイトショーに行ってきたのですが、

今日はサービスデーだったらしく1000円の日。
+500円のゴールドなんとかっていう

2階席で見てみました。
座席の前が広くてGOOD!

で、肝心の映画の中身ですが、ネタバレになるので

こちらから
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-21 23:25 | Movie

2/16 ペースはーいぶ~ん

を、間違えた。
今日はまだ月曜だということをスッカリ忘れていて

昼に思いっきりドロケイしてしまった・・・
すんげえ疲れた。

花粉もものすごい襲ってきて
目が痒くて死にそうです。

アイボン買うの忘れた。
目薬は一応ある。

しかし、とにかく疲れた。
明後日は筋肉痛だ・・・
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-16 23:17 | Diary

2/15 5冊目も東野

またしても東野作品です。
一番手に取りやすいんだよなぁ~面白いから読むスピードも速いです。

a0012000_194518.gif名探偵の掟
著者: 東野圭吾
ISBN:978-4-06-207400-1


世に数多く広まっている「ミステリ小説」の類をとことん皮肉った作品。

天下一という名探偵を主人公にした短編。
へっぽこ役の大河原警部との掛け合いが面白い。

毎回、冷静に我に返って小説世界のご都合主義や
ワンパターンなところを突っ込む二人がシュールです。

構成は、以下の通り。

プロローグ
第一章 密室宣言-トリックの王様
第二章 意外な犯人-フーダニット
第三章 屋敷を孤立させる理由-閉ざされた空間 
第四章 最後の一言-ダイイングメッセージ
第五章 アリバイ宣言-時刻表トリック
第六章 『花のOL湯けむり温泉殺人事件』論-二時間ドラマ
第七章 切断の理由-バラバラ死体
第八章 トリックの正体-???
第九章 殺すなら今-童謡殺人
第十章 アンフェアの見本-ミステリのルール
第十一章 禁句-首なし死体
第十二章 凶器の話-殺人手段
エピローグ
最後の選択--名探偵のその後

個人的には、第五章のアリバイ宣言が一番好きです。
腹抱えて笑いましたw
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-15 19:43 | Books

2/13 13日の金曜日

明日はバレンタイン?
なんです?それ。

なんて言いながら、同期に義理チョコ貰って
テンション高めなオトコギです。こんばんは。

明日も仕事です。
逆によかったな、こんな大イベントな日に仕事入ってて。

なんだか、自分に言い訳できる気がします。
朝もそこそこいつもに近い早さです。

今月中に片付けるべき仕事が結構溜まっているので
がんばります。

あ、読書は順調です。
相変わらず偏った趣味趣向であるものの

着々と読んでいっています。
明日は仕事帰りに、パ~っと買い物しようかな。
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-13 22:54 | Diary

2/7 1本目 慰めの報酬

月1ペースで映画を見ようと密かに決意し、
結局1月は何も見なかったオトコギです、こんばんは。

そんなこんなで、「007 慰めの報酬」を見ました。
前作に引き続き、ボンドガールに惚れてしまいます・・・

オルガ・キュリレンコ。
かなり、お色気ムンムンなお姉さんでした。

ボンドは前作からかなりワイルドというか、荒削りな感じで
英国紳士なクールさというか、クレバーさがあまりありませんが、

ボンドガールもかなり色っぽくなったような気がします。
まぁ、ボンドのやんちゃっぷりは、007になる前の話的な要素があるので

否めないといえば、それまでですが。
アクションシーンが多くなったのは楽しいです。

ただ、Qの面白アイテムもないし、
ボンドガールとイチャイチャしているところを

諜報部の幹部が見つけて呆れるという、お決まりのオチもなく、
007好きとしては、物足りないトコロもありました。
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-07 22:54 | Movie

2/6 ダンドリの達人

今年、4冊目。
a0012000_17223565.jpg頭のいい人のあたりまえ 図解 ダンドリの達人

著者:ライフサポート・ネットワーク
定価:1,050円
ISBN:4-344-00470-1 C0030


行く1月
逃げる2月
去る3月

ってことで、ダンドリよく仕事をしようと思い、図書館で借りてきました。
この手の本って、買ってしまうと部屋の中の物がまた増えて、

煩雑になっちゃって、片付けられないという、負のスパイラルに陥るため
買わずにガマンw

内容としては、仕事や時間管理のダンドリだけでなく、
人付き合いや健康、日常生活に至るダンドリまで紹介されていて

なかなか面白かったです。
読書という部類に入れて良いのか考え物ですが、参考にはなりました。

とりあえず「休日を有意義に過ごすダンドリ」を今年は実践してみようと思います。
去年以上に益々忙しくなるんだろうけど、

オンとオフを切り替えて、どちらも充実させたいです。
とりあえず、英会話またやってみようか・・・楽団に入ろうか・・・
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-02-06 22:20 | Books