5/25 東野圭吾

黒笑小説 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

ブログなんぞ、書いている場合ではないオトコギです。
こんにちわんこそば。

やらなきゃいけないことが山積みです。
だいぶテンパってきました。

だからこそ、あえての現実逃避。
東野圭吾を読みました。

「黒笑小説」
短編です。

まさに、タイトル通りのブラックユーモア。
個人的には、

「シンデレラ白夜行」と「笑わない男」
が面白かった。
[PR]

by otokogi-dialy | 2008-05-25 15:07 | Books

5/18 アウェイ

病気になって初めて健康のありがたさに気付くように
職場も、離れてみると良かったなぁ~と思うもんですね。

ありえない人間というのは、どこの組織にもいるもので
それによって気分を害することを
防ぐことは、おそらく不可能なのでしょう。

それは、避けられない現実であるとしても、
心を開ける仲間が少しでもいれば

ストレスの溜まり方も違うもんなのですが・・・。
今年はそうもいきません。

同期がいるけれど、やはり自分には少しだけ年上の
兄的、姉的存在の先輩がいることが理想です。

年齢・経験からして、姉的な人は数人いますけれど
気が合う合わないというのは別問題。

愚痴なんてこぼせるような間柄ではないし、
ましてや、今年1年は自重すべきポジションにいるワタシ。

同期に愚痴をこぼすものの、
同期の方が愚痴りたいような大変なことは多く
自分としては、日々溜まり続けていく一方です。

それでも、毎日ネチネチとSPCな発散を繰り返し、
どうにか精神的な安定を保とうとしております。

あー、この超アウェイな職場。
絶対3年で出てやる!!!
[PR]

by otokogi-dialy | 2008-05-18 19:13 | School