4/29 私信

親愛なるドゥドゥンパ☆様

つい先日、ある中学生に言われました。
「先生、うちの学年の遠足のスローガンが『DoずればCan』になったよ!」

貴方の口癖であり、モットーでもある「DoすればCan」を
まんまパクり、自分のバイト先で流行らせてから、早3年。

「DoすればCan」が横浜中に浸透する日も遠くはないかもしれません・・・(笑)。
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-29 17:52 | Diary

4/28 筋肉痛

今年の募集要項もらってきました。募集人数が50人増えて、600人になってました。
年齢制限が相当緩くなり、昭和22年生まれまでOKになりました。
一次試験の集団面接が、二次に以降しました。
二次実技で、体育のマット運動がなくなりました。
二次実技の音楽、リコーダーがなくなりました。
二次実技の図工がなくなりました。

さらに、札幌と広島で説明会をするそうです。

こんなに沢山変更点がありましたが、自分にとって有り難いのはマット削除くらいなもので・・・。これだけ負担が減るとなると、受験者数がどんんだけ増えるか・・・一番の懸念材料です。

さてさて、今週からボランティアがスタートしやした。
まだ辞令は出ていないので、学校雇いってことですけど。

去年と同じ学校なので、顔見知りの先生も多いし、勿論顔見知りの児童も多いので、非常にやりやすいです。
ただ、今年はのっけから昼休みのドッヂボールに連れてかれ、しんどいです(笑)。
3年生相手なので、この運動音痴で有名な自分が、手を抜いて投げても「うわ~オトコギ先生、剛速球だ!」と感動されます(笑)。
投げるときは手を抜くものの、取るときは大人げなく「本気キャッチ」してます(笑)。

かなり体が痛いです・・・
さあ来週は遠足だ!!!
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-28 18:50 | School

4/23 モテぢから

モテぢから実力テストをやってみました。

オトコギマンさんのモテぢからは・・・
71/100点  「学園アイドル級」です。

基本データ

名前 オトコギマン
性別 男性
年齢 22歳

恋愛持続力 ★★★★★
バイト持続力 ★★★★★
魔性度 ★★★★☆
弱点 体型維持に難あり

総合評価
総合評価としては、なかなか良い評価が得られたと思われます。オトコギマンさんは、モテモテとまではいかなくとも、充分に恋愛を謳歌できる資質があります。最もモテぢからに強く影響しているのは、オトコギマンさんが駆け引き上手であるという点です。本音を隠しつつも恋愛を有利に運べる詐欺的才能が備わっていると言えるでしょう。あまり無責任に相手を振り回すような人ではないので、相手も満足するものと推測できます。


各項目評価

ポジティブ力 ★★★☆☆
ネガティブということもありませんが、ポジティブではありません。微妙なところでしょう。あまりにポジティブすぎれば馬鹿っぽさも出てくるのでこれぐらいがバランス良いのかもしれませんが、あまりに否定的だと疲れそうな人だということでモテません。表向きはポジティブさを出しましょう。

読心力 ★★★★★
人の心を手に取るように把握する力が備わっているようです。コミュニケーションをとる場面において「空気の読める人」だとも言えます。オトコギマンさんに嘘やハッタリは通じません。人の気持ちを読んだ上で、そこを利用することも得意なので、やや危険人物ではあります…。

操作力 ★★★★★
相手の気持ちを揺さぶる心理戦は大得意で、恋愛が戦いだとすれば、かなり強い人だと言えるでしょう。とはいえ、オトコギマンさんの恋愛スタンスは、戦いのようなものではありません。お互いが幸せになれるような気配りができる配慮ができるタイプなので、自分勝手に相手を食いつぶすことはなさそうです。

ルックス向上力 ★☆☆☆☆
全く自分のルックスについてはノータッチで、まさに自然志向です。しかし、ただ無人島で狩猟生活をしているだけならそれで良いのですが、モテぢからにとってそれが良いはずもありません。そのままでは恋愛と無関係の化石となってしまいます。精気を取り戻しましょう。

オトナ力 ★★★★★
落ち着き払った振る舞いに、人の気持ちに配慮した言動、そして責任感、あなたは大いにオトナの風格を備えていると言えるでしょう。すでにオトナだと言えばそうですが、実際の年齢よりも考え方は成熟しています。ただ説教くさくならないように注意しましょう。子供っぽい人を受け止めるのもまたオトナです。


微妙だが、当たってる気もするなぁ~。特にルックス向上力とか(笑)。
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-23 17:24 | Profile

4/22 もっとおもしろいの見つけた。

スモールアンテナより、沢山載っているサイトを発見!!!

お笑い動画@まとめです。

ドゥドゥンパ☆のみならず、サムライも抱腹絶倒間違いなしでしょう・・・
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-22 23:08 | Diary

4/21 新しい彼女が出来ました

って、の話ね(笑)。

今日、新車を取りに行ってきたのです。
いやぁ~でかい!試乗したときにも思ったけど、デカイわ・・・。

a0012000_21482292.jpg



とりあえず、慣れるまではかなりビクついた運転になりそうです。
パドルシフトとか、カーナビとかいじってる場合じゃない(笑)。

ちなみに、ボディーカラーは写真と違って、ミディアムパープリックグレーマイカです。
「タフでエモーションな印象。グラファイト鉱石をイメージさせるハードでメカニカルなグレー」だそうですが、自分にとっては、「汚れの目立つ色」以外の何物でもなかったりする(笑)。

せっかくの新車に、さっそく砂埃が付きまくったので、洗車しなくては・・・
あれは黄砂か???
でかいから、掃除も大変です(-_-;)
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-21 21:46 | Diary

4/18 いま、会いにゆきます

何か知らないけど、朝っぱらから「いま、会いにゆきます」を見たオトコギマンです、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

竹内結子が、この映画をキッカケにできちゃった結婚!

ってのが哀しくて、ず~っと見ないでいたのですが、テレビでやってたんで録画しちゃいました。

で、のっけから泣いてしまいましたw
澪が登場してからずーっと泣いてました。なんか、水道の蛇口を最後まで締めなかった時みたく、ずーっと泣いてましたw
3人で幸せそうにしてるとことか、別に泣く場面じゃないのに、なんか「幸せそうでいいなぁ~」って思って泣いてました。
最後、梅雨が明けた時からは、もう号泣っす!
どんだけ鼻かんだかわかりませんw

それにしても、竹内結子かわいかったなぁ~。
いきなり、濡れた髪で登場だもん。オジサン、もうメロメロだよ~。あと、作中で着てる服とか、どストライクですよ!
向日葵畑で、「そんなことない バカねぇ」って言われたいなぁ~
「あなたの隣は居心地が良かったです」とか言われたら、中村獅童じゃなくてもノックアウトだよなぁ~。

でも、竹内結子って、うちの相方に似てるんですよ(*^_^*)
いやぁ~惚気じゃないですよ~。
顔の一部が似てるだけですからぁ~。
え?何処かって???



































あごのほくろw
他は、似ても似つかないわ☆
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-18 11:33 | Movie

4/17 えらいこっちゃ

さっき、歯医者に行ってきました。
二年くらい行ってなかったし、下の親不知が途中で止まってやがるので謙信(←また史学科変換だ・・・)
検診してきたのです。

そしたら、レントゲン撮られました。
口の周り全部撮るやつで、変な音楽に合わせてカメラが私の顔の周りを回ったのです。

で、出来たのを見たらビックリ!




下の親不知が、

二本とも真横に向かって

生えてやんの!





キレイに90度倒れてやんの!
デジカメ写真をパソコンで編集するときの「左90度」ボタンをクリックしたときみたく、きっちり倒れてやんの!
参ったわ~。どーりで出てこないわけだ・・・。

横に生えてる親不知って、抜くの大変らしい。
やだなぁ~。ちなみに上のも斜めに生えてて虫歯だから抜かなきゃいけないらしい。

抜歯して、頬が腫れる前に写真撮ってこなきゃなぁ~。
そろそろ願書の季節がやってくる・・・
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-17 12:01 | Diary

4/16 居酒屋かっ!

面白い動画を見つけました。やぱりタカアンドトシは面白いねぇ~。

他にも色々見れました。ココ→SmallAntenna
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-16 22:57 | Diary

4/7 最澄さん、こんにちは

もう一週間も前の事ですが、上野の東京国立博物館へ「天台宗開宗1200年記念 特別展 最澄と天台の国宝」なるものをドゥドゥンパ☆と見てきました。

ダメ人間生活から脱却すべく、朝8時半くらいの電車に乗って、いざ上野へ!
まだ桜吹雪の上野公園を突き進み、博物館へと行ったのです。

出展の8割が国宝又は重文だということをしきりにアピールしていたのですが、マニア二人にしてみると、そんな中逆に重文でもないのに出展されているレアな作品に興味津々(笑)。
では、出展スペース毎に感想でも・・・

■天台の祖師たち
ここでは天台宗のえらいお坊さん方の坐像がありましたが、当たり前ですがどれも小さいため、仏像の「ドーン!」としてる感じが好きな自分としては、さほど感動もなく(笑)。

■法華経への祈り
ここは経典ばっかり。「紺紙金銀交書法華経」という、その名の通り、紺の紙(布か?)に金と銀の字で一行ずつ交互に法華経が書かれたものは流石にすごかったです。
でも、お経読めないし、鳥肌は立ちませんでした(笑)。

■浄土への憧憬
最初に置いてあった、「恵心僧都像」。なんか日本史の教科書に出てきた記憶がなきにしもあらず(汗)。
ここの六道絵はオススメです。わかりやすいし、リアルな絵だし。色彩も意外に結構残っていてステキでした。こんな地獄には堕ちたくないです、はい。

■天台の密教
密教好きにはたまらんコーナでした(笑)。法具やら曼荼羅やら沢山置いてあります。
個人的には延暦寺の「金銅独鈷杵」が良い感じで気に入りました。

■天台の神と仏
ここは絵ばっかりだった気がします。やっぱり仏像は、絵より立体がいいですね。

■京都の天台
最後はあんまり記憶にない(笑)。薬師如来も、ここのは好みの顔じゃなかったしなぁ。


図録は高かったので、ハガキのセットを買いました。ちなみに、入場料1300円でしたが、読売新聞から招待券をゲッチューしていたため、無料で観覧!いやぁ~これがタダって素晴らしい☆
そんな勢いで、通常料金で見られる法隆寺宝物館の特別陳列、天寿国繍帳も見てしまいました。
これはマジ感動だった!すごかった!本物初めて見たし。たしか9日までなのでもう見れません。ここの図録は300円だったので、迷わず買いました(笑)。
あ~もう一回見たいわ。
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-14 15:11 | Go out

名言 其之拾四

千人の友を持つ者は一人の友もいないのも同じ

by 北城恵 『友だちに出会う本』
[PR]

by otokogi-dialy | 2006-04-13 10:46 | Maxim