<   2005年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

8/31 横浜戦決勝後半

戦ってきました。個人面接と模擬授業。
圧迫質問もなく、全体的に暖かい雰囲気の中で出来たので緊張もさほどせず、言いたいことを全部言ってくることができました。
あとは、10月下旬の発表を待つのみ・・・。

とりあえず、ボランティアと部活をず~っと続けてるっていうのは大きな武器になるなぁ~とつくづく感じました。


試験の後はその足で学校へ卒論ゼミに行ってきました。
こっちもどういうわけだか、和やかに進み、無事終了。やるべきことは明確になり、あとはひたすら突き進むだけですが、12月の初旬が締め切りなので、今から本腰入れて取りかからないと厳しそうです・・・。現地に足を運ぶ必要もあるし。

ただ、今日で一段落してスッキリしたので、これから自分がやるべきことが二つに絞られ、あとは気合いと根性で乗り切るのみ!
今日は気分が良いので何でも出来る気がします(笑)!
だから、頑張れ俺!!!
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-31 20:52 | Teaching

8/30 ショック

Excite エキサイト : 芸能ニュース

(T_T)
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-30 10:21 | Diary

8/30 呆れて物も言えない

Excite エキサイト : 社会ニュース

なんでするかね、こういうこと。ホテルは行ったけど、話しただけってさ・・・それでもダメだし・・・。
地方公務員法を知らないのか・・・。

第33条 職員は、その職の信用を傷つけ、又は職員の職全体の不名誉となるような行為をしてはならない

っていうか、地方公務員法としてって以前に、人として間違ってるな。
俺はこんなアホなことは決してしないと、面接で誓ってこよう。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-30 00:11 | Teaching

***

ほっとけない 世界のまずしさ


こないだ、Loftで売っていたので、買えば良かった・・・。タワレコは売り切れだったんだよなぁ・・・。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-29 18:28 | Diary

8/29 オトコだね、岩村

Excite エキサイト : スポーツニュース

自分の母親が亡くなった日に、ほとんど眠れないまま試合に出て二本もホームラン打っちゃうし、告別式がある翌日にはタイムリー。
いや~、岩村選手、プロですな。監督に「行ってこい」って言われたのに「母はそんなこと臨んでない」って、泣かせるじゃないっすか!ホームラン打った後は右手の人差し指を天に向けて、カッコイイねえ。岩村選手のお母様、立派な息子に育ててくれました・・・。

母親への感謝の気持ちを自分のやるべき形で返す。
う~ん、素晴らしい。プロ根性とかそういう次元を越えていますよ。今シーズンはラミレスが少し調子良くないみたいだから、この調子で頑張って欲しいなぁ。
打率トップと防御率トップがいるんだから、9ゲーム差(9.5か?)をはねのけるくらいの勢いで頑張っていただきたい。残り試合数多いんだし(笑)。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-29 09:29 | Sports

8/28 縄文VS弥生

午後、国立科学博物館で開催中の特別展「縄文VS弥生」にあきたこまちを連れて行ってきました。ドゥドゥンパ☆の言うとおり、縄文のモデルの子は可愛かったですね(笑)。
まぁ、夏休みの最後の日曜日ってこともあってか、会場はやたらめったら混んでいました。
入場制限しろよ(-_-;)
ま、おかげで中はあんまり良く見られませんでしたが、なかなか良かったですよ。その名の通り、土器や頭蓋骨を始めとして、縄文と弥生を良く比較してあったし、夏休みの宿題をしたい小中学生にはもってこいですな。色々な体験スペースもあったし。縄文土器に模様を付けるやつとかね(笑)。
今月の31日までなので、是非是非行ってみてくださいな。
帰りしな、グッズ売り場付近にガチャガチャがあったので、やっちゃいました(笑)。

a0012000_2236612.jpg縄文土器の一種で、「火炎土器」









a0012000_22382319.jpgこれは、弥生時代の埴輪で、「踊る埴輪・男」












a0012000_2240558.jpgこれは、シークレットの「踊る埴輪・女」








遮光土偶が欲しかったんだけど、残念ながら出てきませんでした(;_;)

で、午前中は何をやっていたのかと言えば、私学適性試験です。
出来は・・・オラ、小学校の先生になるだ!!!(爆)。
今日は、そんな一日。

P.S.渋谷にAppleStoreが新しく出来たのを記念して(?)ステッカーを配っていたのでもらいました。ついでに画像のせときます。
a0012000_21234726.jpg

[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-28 22:46 | Go out

8/27 秋田戦

セミが五月蠅くてイライラしているオトコギマンです、こんにちは。

秋田の結果が届きました。ご親切に筆記試験の点数まで教えてくれて・・・。
ええ、惨敗ですよ。倍率がどうのこうのっていう次元の話じゃないですわ。
やっぱり、自治体ごとの出題傾向に合わせた対策をしっかりやて臨まないと太刀打ちできませんね(笑)。

これで、今シーズンは通算成績2勝2敗で終了。
二次試験は何勝出来るのかしら・・・2勝出来なくていいから、どっちか勝ちたいわ(笑)。
それ以前に、認定は絶対に負けられない戦いだからなぁ~10月は絶対落とせない・・・去年、「えー!お前が受かるのかよ!?」って奴が受かっていたので、今年は何が何でも受からなくては・・・。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-27 15:47 | Teaching

8/26 忙しくて死ぬ。

「僕が子どもの頃は、冷房なんて無くて、テレビゲームも無くて、それでも夏は楽しかった」っていうCMを見る度に、「お前が子どもの頃は、30℃越える真夏日が何日も無かったからだろうが!」と突っ込んでいるオトコギマンです、こんにちは。
最近、テレビへの突っ込み頻度が上がり、ますますオヤジ化しておるわけです。

そんなことより、6月からバイトは休みをもらっていたのですが、いい加減貯金を切り崩す生活も厳しくなり、10月から復帰する予定だったのを9月2週目から戻ることにしました(汗)。
話によると、中3生が受験の意識が低く、だらけているらしいので渇を入れてやろうと企んでます(笑)。

で、とりあえずバイトに戻るまでが忙しい・・・。
まずは明後日に私学適性試験・・・。
んでもって、やっと横浜決勝戦前半が終わったものの31日には後半戦の模擬授業&個人面接という最後にして最大の関門が待ちかまえており、しかも日を同じくして卒論の中間発表ゼミ。そのうえ来週末9月3、4日は札幌の二次。
日付だけ見ると飛んでるけど、31日までにゼミのレジュメ作らなきゃいけないし、ピアノの練習は来月までやらなきゃならんし。あ~もうやんなちゃうわ~(@_@)
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-26 17:42 | Diary

8/25 俺を取らずに誰を取る?

横浜戦決勝戦前半を戦ってきました。
一回戦は比較的気楽に受けて、集団面接だけ緊張したのですが、さすがに今回は朝から緊張しっぱなし。とりあえず試験会場に着くなり、お決まりのトイレへ(笑)。
会場との縁結びのため(?)、ウンを落としてきました。

今日は前半戦ってことで、小論文・図画工作・体育実技・音楽実技だったのですが、トイレに行っても緊張が収まらないので、久しぶりに激しい妄想によって緊張を回避しました(笑)。

午前中、しょっぱなが小論文だったのですが、これはどういうわけだか我ながら良く書けまして。字数も完璧!!これで落ちても原因は小論文に無いですな。ってくらい書けました。
で、時間が90分なのですが、いつものごとく半分で終了してしまい、読み返しても直しようがないし、ボーっとしてても緊張するし、まさか寝るわけにもいかないので、ここで妄想に突入。

まずは水泳のイメトレ。
外は台風が近づいているので雨。しかし、それにもめげずに黙々と準備体操をする俺。
そして横浜水泳大会25m平泳ぎ決勝。隣のコースには北島○介。そして、選手紹介のアナウンス。「じゃぱ~ん、オトコギマン」というコールと同時に割れんばかりの大歓声。そして俺はSEIKOのタイム掲示板を指さす。そしてレーススタート・・・

3回目でやっと勝ちました。しかも日本新記録!いや~俺ってすごい。

次、マット運動。試合前、コーチが俺のマッサージをする。玉置○二かと思いきや、池谷○樹。マットなので、跳び箱は跳びませんが、体操は体操です。
倒立前転は出来ないので、きっと課題には含まれないと決めつけて、開脚前転を一発で決める!その瞬間、ゆずの栄光の架け橋が鳴り響く・・・

ボール運動。例年通りで行くとバスケのジグザグドリブルなので、流川親衛隊ならぬ、オトコギマン親衛隊がいつのまにか結成されており、俺はその声援を背にコーンの間をするすると駆け抜ける。そしてゴールした後、こう言ってのける。「バスケは算数じゃねえんだ」

音楽実技は自信あったので、別にイメトレしない。
あと、図工も中学受験の時と似たような課題が出るのであんまり気にしない。

というイメトレをず~っとしたのにも関わらず、またお腹が痛くなったので、小論文の後の休憩時間に再びトイレへ。まぁ、二次試験ってことでウンも二回にしてみたのだ(笑)。

この調子じゃ、来週の模擬授業&個人面接でどれだけ緊張しちゃうのか計り知れないが、じーこの「あたしを取らなきゃ損するよ」の売り込み精神で頑張ってこようかと思いましたとさ。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-25 23:06 | Teaching

オトコギマン略歴

面接での回答を色々考えていたら、なんとなく自分の半生を振り返ることになってしまったので、とりあえず簡単にまとめてみた(笑)。

誕生:
三日三晩に渡る陣痛でも産まれてこないという親不孝をやってのける。

幼少期:
緑色のことを「ピーマン色」と言う。「スパゲティ」と発音出来ず、「すぱべっぴぃー」と呼ぶ。

幼稚園:
幼稚園一の優秀な園児として有名になる(人生全盛期)。
人生唯一の運動会一位を獲る(障害物競走)。
また、どんな人でも人生に3回は訪れるという「モテ期」を早くも一回使ってしまう。

小学校:
運動会などで黄色い声援を浴びることは6年間皆無。
しかし、テストで誰よりも早く解き終わったり、勉強を教えてあげることでクラスの女子に「すご~い」と言われ、それを生き甲斐に勉強に励む。
「児童会長」の座を、権謀術数の限りを尽くし手に入れる。
塾やら習い事ばかりだったので、「放課後、ランドセルを校庭に放り投げて暗くなるまで遊ぶ」とい経験がなく、今でもランドセルは異常なほど綺麗なまま。
この頃は毎日に不満があり、まさか習い事のスイミングやピアノが10数年後役立つとは夢にも思わなかった・・・。

中学受験:
一次試験に合格するも、二次試験(抽選)で外れる。この時、どんなに努力しようと、世の中は結果が全てで、「頑張る」ことはただの自己満足に過ぎないことを悟る。

中学:
塾の友達が志望校へ行く中、自分だけ地元中学に通う事になり「自分は地元のバカどもとは違うんだ」という歪んだ優越感のもと、基本的に周りの奴を見下した生活を送る。仲の良い友達は、ほとんど塾のクラスメイト(笑)。
そのため軽くイジメにあうが、全く気にせず我が道をゆく。

高校受験:
地元の人間が居ない(可愛い女の子がいるであろう)東京の私立に通おうと決める。
推薦入試で無難に合格する。

高校:
入学してまもなく、2回目のモテ期を使ってしまう。東京の空気に舞い上がり、人選ミスをおかす(汗)。
「東京人の彼女を作るんだ」と意気込むものの、一目惚れしたのは千葉県人で実際付き合ったのは神奈川県民だった(笑)。

この時、タカピー・テナーという親友に出逢い、真面目に教員を目指すようになる。人生で一番充実した3年間を送る。

大学:
高校時代以上に色んな所出身の人に出会い、刺激を受ける。しかし、一番仲良くなったドゥドゥンパ☆は隣町に住むナイスガイだった(笑)。
自主休講してボーリング、カラオケ、バイトなどに行く。
それでも手堅く単位は落とさずに取る。

授業中に、あきたこまちをナンパして彼女とする(笑)。
マーチングに目覚め、はまる!


そして、現在に至る・・・
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-23 17:21 | Profile