1/3 探偵倶楽部

a0012000_1338964.jpg書名:探偵倶楽部
著者:東野圭吾
出版:角川文庫
ISBN:978-4-04-371802-3-C0193


また、東野圭吾の短編です。
だって、読みやすいんだものw

偽装の夜
罠の中
依頼人の娘
探偵の使い方
薔薇とナイフ

の五編からなります。
探偵倶楽部という、会員制の調査機関「探偵倶楽部」が

VIPな依頼主から頼まれて殺人事件の真相を暴くのが主です。
でも、メインはその他の登場人物たち。

探偵倶楽部の調査人は、依頼を受ける場面と報告する場面でしか
出てきません。ミステリアスな感じがグッドですw

興信所じゃないけど、浮気調査っぽいのが多い気がしました。
浮気を隠すために殺人してたり、自殺にみせかけようとしてたり。

トリックとしては、とりわけ凄くはないと思いますが
人間模様が相変わらず楽しいです。

あっという間に全部読めてしまいます。
ちなみに一番のお気に入りは「依頼人の娘」です。
[PR]

by otokogi-dialy | 2010-01-03 13:34 | Books