7/25 やっとこさ15冊

なんで連日こんなに暑いですかね?
九州の方じゃ大雨みたいだし、なんだか変な天気です。

さてさて、短編は読みやすいですね。
でも、帯にもあったように、面白さは長編並みでした。

a0012000_2055578.jpg
「Story Seller」
新潮社ストーリーセラー編集部/編
新潮文庫
ISBN : 978-4-10-136671-5


有名どこの作家さんの短編がたっぷり詰まっています。

首折り男の周辺    伊坂幸太郎
プロトンの中の孤独  近藤史恵
ストーリー・セラー   有川浩
玉野五十鈴の誉れ  米澤穂信
333のテッペン    佐藤友哉
光の箱         道尾秀介
ここじゃない場所   本多孝好


と、もりだくさん。
感想としては、どれも良かったけど、自分はやっぱり本多さんが一番好きだってことを認識。

作家プロフィールや著書リストもついているので
新しい世界を拓いていくキッカケづくりには、すごくオススメです。

私は切り開けませんでしたがw

さ~て、年間30冊はいくかなぁ???
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-07-25 20:53 | Books