6/21 12冊目。ガリレオの苦悩

a0012000_12391439.jpgガリレオの苦悩
東野圭吾
文藝春秋
ISBNコ-ド 978-4-16-327620-5




「第一章 落下る」
「第二章 操縦る」
「第三章 密室る」
「第四章 指標す」
「第五章 撹乱す」

からなる、ガリレオシリーズの第四段。
内海薫という、ドラマではおなじみの女刑事が登場。

ちなみに、ドラマだから女刑事を登場させたのかと思いきや、
ちゃんと原作が初見だったようで・・・。

個人的には、書き下ろしの第四章と第五章がおもしろかったです。
特に第五章は、天才物理学者である湯川を僻んだ犯人の

犯行動機が、人間の小ささを切実に表現していて素晴らしいですw
久々に東野ワールドへ突入したので、

聖女の救済の方も読んでみたいです。
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-06-21 12:44 | Books