5/4 ん?それで?

今月は、いいペース?
いやいや、GW暇してるんでしょうね、オトコギです。

今年11冊目の読書。
a0012000_2148560.jpgタイトル:パークライフ
著者:吉田 修一    
定価(税込):440 円
ISBNコ-ド:978-4-16-766503-6



芥川賞受賞作だそうです。
知らなかったけど・・・w

えーっと、ジャケットに何となく惹かれて手に取った作品。
内容は、よくわかりませんw

ボリュームはあんまりないのですが、その中に表題の「パーク・ライフ」と「flower」の
2つが収録されています。

どっちもよくわかりませんw
パーク・ライフは主人公とスタバ女を中心に描かれています。

地下鉄で偶然話しかけてしまった女性が、実はいつも日比谷公園で見かける人で・・・
普通、そのまま恋やらなんやら始まると思うんですけど・・・




何も起こらず!!!
一緒に写真展とか行くんですけど・・・






やっぱり、何も起こらず!!!
なお話。

二つ目の方も、飲料水の運搬する主人公と、結構自由奔放な女優を目指す奥さんと
会社の同僚とか従兄とかが出てくるお話。

結局、え???って。
テーマを読み取れない私が浅はかなんでしょうか。

きっとそうなんだと思います。
なんか、ふわ~っと終わってしまったお話でした。

今日1日で、というか、2時間もしないうちに読み終わりましたw
なんだろ?日常を描いているんだろうけど、

それにしては、実際あり得なそうな感じが小説っぽい?
でも、小説ほど大きな事件というか、ハプニングは起きない。

いろいろな人の感想は、こちらからどうぞ。
読書メーター
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-05-04 21:46 | Books