5/1 向日葵の咲かない夏

今年10冊目に到達。

a0012000_1115308.jpg
向日葵の咲かない夏
道尾秀介
新潮文庫










このミステリーがすごい!2009年版
作家別投票第1位

という帯に誘われて衝動買い。
読み終わった後の、気味の悪さったらありません・・・。





物語の発端となるS君は、蜘蛛だし
妹のミカはトカゲだし、

でも母親からすると人形だし。
で、その母親の虐待っぷりったら・・・。

変態教師も出てくるし
ばあさんはネコだし。

主人公には感情移入できないし。
なぜなら残虐だから。

とにかく「生まれ変わり」の設定に自分としては
全くなじめませんでした・・・

それでも最後まで読んでしまったのは、
ミスリードがものすごく巧みで、よーく読めば伏線だったことに気付かされる。

あと、なんだろね。
人間の「本当は汚い」部分を露骨に見られることができます。

公の場では、理性が働いて、みんな平静を装ってるけど、
内面には、とても他人に見せられないような心の醜さを持っているということ。

一読の価値は、
あると思います!!!
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-05-01 23:12 | Books