1/17 パラレルワールド・ラブストーリー

高校の部活の同窓会があったので、
行き帰りの電車で読もうと思い購入。

「恋愛か、友情か」っていうオビに惹かれましたw
a0012000_11243192.gif「パラレルワールド・ラブストーリー」
東野圭吾
講談社文庫
発行年月日:1998/03/15
ISBN:978-4-06-263725-1
定価(税込):780円


推理小説という感じではなく、東野作品らしい「自分とは何か」みたいな
物語です。以前読んだもので言うと、「分身」に近いのかな?

そして、東野さんらしく科学的な要素盛りだくさん。
脳科学ですかね、記憶とか仮想現実とか、ちょっと難しかったですw

親友の彼女を好きになるというのは、ツライですなぁ~
ワタシには経験がありませんけど。

結局この物語の主人公崇史は、どちらも失ってしまいましたが。
武者小路の「友情」は好きになったら親友に取られちゃったパターンですが

なんとなく、それを思い出しました。
相変わらず東野作品はおもしろ過ぎて、行き帰りの電車だけで読み終えてしまいました。

逆にどんだけ遠いんだオレん家って感じですw
なんだかんだで、今年1冊目の読書。

今年はたくさん本を読みます。映画も見ます。観劇も。
ちょっと、自分の文化レベルを上げてみたいです。

アウトドアなキャラではないので、それはそれで、
インドアな世界を貫く1年にしてみようかとw

東野作品以外も読まないとなぁ~
[PR]

by otokogi-dialy | 2009-01-17 23:52 | Books