10/28 勝てない理由

Excite エキサイト : スポーツニュース
浦和、次節V2の可能性 G大阪と勝ち点7差に [ 10月28日 19時52分 ]  共同通信

 Jリーグ1部(J1)第30節最終日(28日)は首位の浦和が名古屋と0-0で引き分けて勝ち点を68とし、2位G大阪との差は同7となった。次節(11月10、11日)に浦和が勝ってG大阪が敗れ、同60で3位の鹿島が引き分けか負けの場合に、3試合を残して浦和の2連覇が決まる。川崎は鄭大世のハットトリックなどでFC東京に7-0で大勝し、勝ち点46で5位に浮上した。


・・・と、とりあえずACLの激戦を水曜に終えたばかりの試合で、あれだけ攻め込まれてピンチがあったにも関わらず勝ち点1が取れたのは及第点だと思います。

しかし・・・どうも、あの審判の判定がイマイチ納得いかないんだよなぁ。
レッズファンなので、当然見方もレッズ贔屓になるとはいえ、それでも不満が残る判定でした。

本日、10月28日のJリーグディビジョン1第30節
浦和レッドダイアモンズVS名古屋グランパスエイト

主審→吉田寿光


で、今シーズンのレッズの試合を全部チェックした友人が発見してしまったのです。
恐怖の法則を・・・(笑)。

4月1日第4節
大分戦・・・2-2ドロー

4月21日第7節
川崎戦・・・1-2負け

7月14日ナビスコカップ準々決勝
G大阪戦・・・2-5負け

そして今日
10月28日第30節
名古屋戦・・・0-0ドロー

全て吉田主審の試合。
これは、きっと何かある!!!

彼が笛を吹く試合で、今年レッズは一勝もしていない!!!
ま、関係ないでしょうけどね~w

何か関連があると思いたくなってしまうのでありました。
[PR]

by otokogi-dialy | 2007-10-28 23:08 | Sports