8/17 お土産の定番

a0012000_1021854.jpg



Excite エキサイト : 社会ニュース

<石屋製菓>「白い恋人」賞味期限延長、11年前から [ 08月16日 19時37分 ]

 「石屋製菓」(札幌市西区)が主力商品「白い恋人」の一部で賞味期限を改ざんしていた問題で、石水勲社長は16日記者会見し、賞味期限は社内の基準で4カ月と設定しているが、商品の在庫が膨らんだ場合は賞味期限を最大2カ月延ばして出荷していたことを明らかにした。賞味期限を延長して出荷する行為は11年前から行われ、石水社長も了解していた。

 石水社長はキャンペーン限定品の賞味期限改ざんについては、今月13日に事実を知ったと説明しているが、今回の賞味期限延長については「在庫の状況を見ながら日付を延ばしていたのは知っていた。品質には問題ない」と話している。

 「白い恋人」の賞味期限は、包装フィルムが新しくなった96年に決められた。社内のテストで4~6カ月経過しても重さや味に変化がないことから、4カ月に設定したという。7~8割の商品は4カ月の賞味期限で出荷されるが、夏の観光シーズンの前などは、在庫に余裕を持たせるため、賞味期限を5~6カ月に設定していた。

 社内でも「6カ月は大丈夫」との認識は広まっており、石水社長も14日の会見で「『白い恋人』は本来、賞味期限を記載しなくてもいい商品だ」と発言していた。【三沢邦彦】

a0012000_10212650.jpg





最初に報道された時、てっきり

「ロ●ズの生チョコ」に、お土産の定番のポジションを奪われてしまったから、
その挽回の為に、頑張って改ざんとかしたのかと思っていたら、

ずーっと前からやっていたんですなぁ~
売り上げが落ちるとか落ちないとかってより、会社存亡の危機だよねえ。

北海道は、雪印やら夕張市やら、なんかろくなニュースを聞きませんな。
ここんとこ。
[PR]

by otokogi-dialy | 2007-08-17 07:15 | Diary