10/4 神社界の異端児

今日は、神社界の異端児についての話をしようかと思います。
めでたく、某神社に就職が決まったらしいので。おめでと~♪
彼は今バイト仲間ですが、もともと学科も違いまして、知り合ったきっかけは部活でございます。
自分が大学の部活で得た数少ない財産の一つですね(笑)。
部活は一年で辞めたのですが、その時の辞めるきっかけになったのも彼でした。っていうか、部内の男にここまで腹割って話せる信頼できる友達いなかったんですよね。
教職を目指していた唯一の同期だったり、唯一のタメ男だったとか、メガネだったとか色々な共通点があったのが大きいと思うのですが。

色々あったんですわ、部活では。一緒に箱根の応援のために元旦から学校に泊まったり、春合宿で泣いてる異端児を連れて風呂に入ったり(笑)。
そんなこんなで、部活やってたら大学生活成り立たなくなる!と二人で辞めたのでありました。

結局、彼は教職を諦め神社一筋に頑張って、見事に就職を決めたわけであります。
オトコギマンにとって、数少ない尊敬できる友達のうちの一人であります。


全然まとまってない話ですが、今日は眠いのでこんなもんだ!
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-10-04 23:24 | Diary