8/10 2年記念日

気がつけば、早いものであきたこまちとももう2年の付き合いになりました。時の流れは本当に早いですなぁ~。

で、全然関係ないけどオススメの本を紹介。
齋藤孝著『齋藤孝の相手を伸ばす!教え力』(宝島社 2004年)です。

「教え力」とは言うものの、決して教員向けに書かれた本ではなく、仕事で部下を育てる上司であるとか、信頼関係の築き方であるとか、上手な叱り方。みたいなことまで書いてあります。
まず、第一章で「教える」ということの意義と、教える側の必要な五つの力を紹介しています。
ちなみに、ここに「教えることの目標は、教えられる側が「できるようになること」その目標が達成されたときには、教える側、教わる側、双方に幸福感が生まれる」と書いてあったのを立ち読んで、即買いしました(笑)。

そして、第二章から第六章までにそれぞれ、「憧れる力」「評価力」「テキスト力」「ライブ能力」「育てる力」の五つについて詳述されています。
構成は、そんな感じ。

赤ペンで線を引きまくってあるやつで良ければお貸ししますぜ、サムライの姐御???(笑)。


人気blogランキングへ
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-08-10 23:48 | Books