6/5 新明解国語辞典

明日から教育実習なので、教材研究を少ししていましたが、「指導教諭のやり方見てからじゃなきゃ、授業案は書けないな」と勝手に決めつけ、やめる。
で、名古屋の願書の下書きを始めるが、途中で飽きる。
そしてブログの更新に至る(笑)。

さて、三省堂の新明解国語辞典というのをご存じでしょうか?語釈が普通ではないので一時だいぶ話題になった辞書で、もっとも笑える第4版はプレミアが付いているほどだそうです。
で、どこらへんが面白いかというのは「新解さんの謎」「新解さんの読み方」という本を見れば良くわかります。この本はライフログにも挙げてあるので、書店で見つけたら是非立ち読みしてみてください。ちなみに、絶対吹き出してしまうので、周りには気をつけましょう。購入後、電車の中で読むのも危険です。
とりあえずてっとりばやいのは、こちらのHPです。そして、これを見て爆笑したら、新明解国語辞典を自分で読むべし!一応学習用辞書なので、意外と持っている人もいると思います。そひて家にある新解さんが第4版だったら感激の涙を流しましょう(笑)。電子辞書が大流行の昨今、辞書を「読む」っていうのも楽しいもんです。
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-06-05 18:41 | Books