4/1 愛地球博

愛地球博で、弁当の持ち込みが許可されたそうですね。
そもそも弁当持ち込み禁止だったといのがビックリでしたが、その理由は「食中毒の危険があるから」だって。まあ、そこまではわかる。毎日何万人という人があふれるわけだから、そのくらい厳しくしても仕方ないのかもしれない。
が、しかし小泉首相の一声で、家庭で作った弁当なら持ち込みが許可された。このこと自体は、良いことだと思う。春休みに家族連れがみんなでお弁当広げて食べる。ほのぼのしててすてきじゃないですか。お店に行列しなくても済むわけだし。
ところがどっこい!!!コンビニとかの弁当はダメなんだってさ。弁当持ち込み禁止の理由が食中毒防止だけだったのなら、家庭で作った弁当より、コンビニの弁当の方が衛生管理は万全だろうに。
明らかに「経済効果のため」に弁当持ち込み禁止にしていたことがバレちゃいましたね(笑)。
お店の人はお店の人で、来場者は全員フードコートで食べてくれるはずだったのに突然売り上げが減っちゃって迷惑してるんだろうなあ。

そもそも、環境とかがテーマの万博のくせして、弁当持ち込み禁止にしたらフードコートから割り箸とかのゴミが大量に出るんじゃないのか???家庭から弁当箱持って来て、食べたら持ち帰るって方が絶対環境に優しい気がするのは私だけかしらん?
[PR]

by otokogi-dialy | 2005-04-01 01:13 | Diary