10/31 新潟県中越地震

あれから、もう一週間も経ちました。自分は、あれだけの地震を体験したことないので、被災者の方の気持ちがわかりません。恥ずかしい話、テレビや新聞などの報道を通して「うわ~大変だな」ってくらいしか思えません。

前までは、テレビなどの報道の人が「心配です」だの「ご冥福をお祈りします」だの体よくまとめているのを見ると、「そんなこと言ってる暇があるなら何か寄付でもしろよ」なんて思っていました。でも今回、被災者の方が地面に大きく不足している物資を書いたものをテレビ局のヘリから中継することで、全国の人から寄付があった話を聞いて「あ~報道も必要だな」なんて今さら思いました。

テレビにでて、いくら稼いでも、所詮は一個人ですが、それを日本中・世界中に伝えるという仕事も大切なんだなんて思いました。

それと、巨人の阿倍選手が100万円募金したらしいですね。プロ野球選手は今年やたらと「ファンのため」と叫んでいましたが、彼のように個人的に「新潟のファンへ」募金した人はどれだけいるのでしょう。選手会としては、勿論したみたいですけど。

あと、あの新幹線の奇跡にもっと関心を持った方が良いと思いましたね。それでJRを少しヨイショしないと(笑)。東海で近々地震が起きるだろうってさんざん騒いでるのに、東海道新幹線には上越新幹線と同じ雪よけの溝がないわけですから。いつまでも国鉄気分のJRが自ら動くとも思えない・・・。

救援活動をみていると、自衛隊頑張ってるなぁ~って思いますね。まさに「自国民を守る」って感じがして。台風とか大雨が近づいてると、しつこく言われている中、川へキャンプに行って中州に取り残された頭の足らない連中を救出するのに税金を使うのはどうかと思いますが、こういう時には総力的に活動して欲しいものです。
[PR]

by otokogi-dialy | 2004-10-31 22:49 | Diary